熱意ある研究者の独創的な「創薬アイデア」を創薬標的同定や創薬シーズ創製へ

本機構は総長室総括委員会直轄の全学組織として、2015年4月に創薬オープンイノベーションセンターを改称して設立されました。生命現象の解明や難病克服など国民の健康増進に貢献することを目指し、化合物ライブラリーと化合物スクリーニング設備の大型研究基盤から創薬シーズなどを探索する産学官の研究者に化合物サンプルだけでなく、スクリーニング技術や設備も提供し、総合的な支援を実施しています。また、他大学との連携による創薬研究支援体制のハブ機能を担い、全国の研究者を手厚く支援しています。

News & Topics

2016.07.25

技術職員を募集しています。

2016.07.08

【開催日:9/25】日本生化学会大会(仙台)でシンポジウム 1S04「アカデミア発創薬探索研究」を開催します。

2016.06.28

【開催日:9/13】平成28年度第2回関東地区化合物スクリーニング講習会を開催します。

2016.06.23

【開催日:8/3】平成28年度第1回関東地区化合物スクリーニング講習会の受付を終了しました。

2016.04.01

各様式、料金表 を改訂しました。

2016.04.01

平成28年度 制御拠点スクリーニング委託研究を公募しています。こちらをご覧になり、締切までに規定の書式(docpdf)にてご応募下さい。

2015.04.23

【プレスリリース】第一三共株式会社の寄託化合物ライブラリーサンプルを提供致します。

2015.03.19

【プレスリリース】糖転移酵素やキナーゼの制御化合物の低コスト探索技術を和光純薬よりキット製品化しました。

2014.09.18

【プレスリリース】腎臓病等治療薬のリード化合物を塩野義製薬に導出しました。

2014.07.09

【プレスリリース】小野薬品工業株式会社の寄託化合物ライブラリーサンプルを提供致します。