スクリーニング

<技術開発の内容>

  1. 化合物アレイによるスクリーニング技術
    独自の化合物アレイの作成技術開発
    (1チップあたり4000スポットのアレイ化)
  2. 新規プローブによるスクリーニング技術
    独自の原理に基づく蛍光化合物の創製
  3. 蛍光相関分光によるスクリーニング技術
    FCSなどに基づくリガンドとタンパク質の相互作用の高速検出システムの確立
    (定量性・再現性)

(1) 化合物アレイによるスクリーニング技術

化合物アレイスクリーニングの概要

新型化合物アレイヤーの開発

(2) 新規プローブによるスクリーニング技術

コイルドコイルペアを用いた生細胞膜受容体のラベル化

(3) 蛍光相関分光によるスクリーニング技術

FCSを用いた相互作用阻害剤のスクリーニング技術(蛍光相関分光法)